一昔では消えない制服の面影

人生相談 浮気 離婚
【相談者】60歳男性 妻56歳 長男35歳 次男30歳 三男28歳(独身)

息子の不倫について。
5か月前、三男が高校の同級生と不倫をしたらしく、
相手方から慰謝料請求されている。
相手の女性からメールが来て、結婚生活についての相談を受けた。
たまたま旦那さんが居ないときに、相手方の家に泊まったらしい。
その2か月後、町中を二人で歩いているところを御主人に見付けられた。
相手の女性には1歳位の子供がいる。
息子は相手方から呼び出されて、一部始終を話させられ、
金額が空欄の慰謝料支払いに関する誓約書に署名させられた。
印鑑が無かったので、拇印を押したという。
相手の御主人と電話で話した所、まず息子を叱れと言われ、
次に謝れと言われた、怒り心頭の様子だった。
息子に請求された慰謝料は300万円だった。
これは妥当な金額なのか? 払わなければいけないのだろうか?

弁護士 高中正彦先生の言葉

相手に旦那さんが居て、子供も居るのが分かっているのに、
性的関係を持った以上、慰謝料の支払い義務があるのは当たり前だ。
28歳ならもう大人だし、やったことに対する責任がある。
問題はその責任の度合いだが、現在の裁判の傾向としては、
不倫の結果離婚した場合、
別れた相手と不貞の相手、併せて300万というのが相場であって、
独りで300万というのは高過ぎる。
また、女性の方から積極的に誘った印象が強く、息子さんの悪性は低い。
不貞期間も2か月と短く、その点からも100万から200万の間、
というところではないだろうか?
但し、この話はどうも揉めそうだ。
誓約書を取ったことで、鬼の首でも取ったように威張る人が多いが、
法律の専門家から云わせれば、そんなものにさほどの価値は無い。
家庭裁判所で慰謝料を決めるための調停に持ち込んだ方が良かろう。
三男さんにとっては良い人生の試練だ。
自分が蒔いた種は自分で刈らせた方が良い、
お父さんはアドバイスだけにして、それ以上前へ出ないことだ。

パーソナリティ 今井通子さんの言葉

女性から誘われて、御主人の出張中に相手方の家に行ったのであって、
こちらの家に連れ込んだわけでは無い。
夫婦で打ち合わせた上での行動かも知れません。
その点からも、調停で冷静な第三者を入れた方が良い。
相手の家に行ったというのは、こちらの利点になるはずですから、
事を公にしましょう。

焼け木杭も火種が無ければ

筆者が思うに
流石は今井通子さん、女の勘ですか、鋭い所に気が付かれますね。
しかし証拠が無さすぎという感じです。
5か月前に不倫を始めて2か月で発覚、その3か月後に慰謝料請求。
このスケジュールは予定されていたものかどうか微妙です。
ボッタくれてせいぜい300万の話なら、普通ならエサは1度で沢山。
しかし、いくら相手が同級生でも、仮に3回御馳走にありつけて、
1食あたりのお値段が100万は、やっぱり高過ぎですね。
これでも、詐欺で立件するのは非常に難しい話になってしまいます。
相手の男性がそのスジの人なら、警察も動いてくれましょうが、
そうでないと刑事告訴は無理がありそう、まして高校の同級生だと、
なおさら無理ですね、コレは。
あくまで民事でやることになりそうですが、
この場合、疑わしきはどう扱われるのか・・・。
その辺がもっと聞きたかった気がします。




こちらにも関連記事があります

伸ばした鼻の下に滴る汗、助平根性に天罰
「下心ありき」の罰が当たった 【相談者】65歳男性 妻61歳 次男31歳 三男27歳(長男は独立)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする