守る気の無い男は、破壊者と同じ

人生相談 人生の諸問題
strong>【相談者】66歳女性 内縁夫78歳 長男53歳 長女49歳

内縁の夫の持ち家が3か所あり、内1か所に夫と居住。
他の2か所にそれぞれ、長男と長女の家族が住んでいる。
二人とも夫側の子供である。
最近夫が癌で入院してしまった。
手術後の再発で、薬で生かされているような状態。
長男、長女共にとてもよい人だったのに、
夫が明日をも知れぬ状況になった途端に、態度が豹変。
私が住んでいる家を売り払って、相続税に充てようなどと言いだした。
結婚していないので、夫は私には何も残してくれていない。
夫はもう意識も無く、辛うじて生命維持しているだけだ。
5年半前にグループで見合いをして、結婚を前提とした同居だったが、
私がトロいせいもあって、籍を入れる話は本格的にはしなかった。
最近では、夫はその話をすると怒るようになっていた。
息子たちからは、まだ出て行けとは言われていないが、
もしそうなったら、出て行かなければならないのだろうか?

弁護士 大迫恵美子先生の言葉

大変難しい立場であると思います。
同居するにあたって、御主人と息子さんたちとの間で、
一応の説明はあったのではないでしょうか?
多分、これは想像ですが、こういう日はいつか必ず来るはずですから、
その時に備えて、息子さんたちの法的立場を重んじたのでしょう。
もし籍を入れれば、あなたの相続分は1/2という大きなものになる。
それを避けるために入籍を躊躇っていたとしか思えません。
今あなたが困っておられる、この状況を作りたかったがために、
あなたとは籍を入れないと、決心していたというのが実情です。
5年半では、財産形成に寄与したとも言い難く、
法的になんらの権利の主張も出来ない。
従って、お願いベースで頼んでみるしかない。
路頭に迷ってしまうので、何時頃まで住まわせて欲しいとか、
当座の生活費について、工面して欲しいとか、
しかし、相手方の冷酷さが伝わって来る話だと思う。

パーソナリティ 今井通子さんの言葉

自分が働いていた時の年金があるのなら、
それを基盤に生活再建の道を探った方が良いと思う。
かつての同僚を頼れそうなら、そこから出発するのも良い。
とにかく、腹を決めて行動に移しましょう。

世間知らずと云えば、確かに

筆者が思うに
他人を都合良く利用するだけして、
用が済んだらハイ、サヨナラ・・・。
確かにこの内縁の夫は、ロクな死に方とは言えないことになった。
そしてその息子たちだが、今後どんな人生になるのだろう?
短い期間だったけど、お父さんの晩年を支えてくれた女性である。
人間として、せめて離別に当たっての誠意くらいあっても罰は当たるまい。
手土産のひとつくらい貰っても仕方が無いが、
法律だけで割り切れる話でもない。
親父の自分勝手に同意した側も、充分自分勝手と言える。
夫側家族をなじる言葉はいくらでも出てくるが、
相談者の女性を勇気づける言葉は容易には見つからない。
開き直るしかないか、
今の日本で、ホームレスになって餓死するまでには、
それ相当の選択肢が在るだろう。
まずは年金と、それで足りない分は生活保護だ。
堂々と申請すれば良いと思う。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする