自分で自分が解らない、愛が何だか解らない

人生相談 浮気 離婚
【相談者】30台女性 夫30台 長男小3 長女4歳 次男3歳

結婚十年目だが、夫から愛情が無くなったから諦めて欲しいと言われ、
2か月前、正式に離婚を告げられた。
具体的には、私が所謂「モンスターワイフ」で、高圧的だったこと。
「何処へ行くのか?」「誰と何して来たの?」「何時に帰って来るの?」と、
絶えず上からの口調でやっていたし、その感じに依存していた。
今まで我慢してきたが、もう耐えられなくなったと言われてしまった。
率直に悪いことをしたと、謝罪したが、もう諦めてくれと、譲らない。
子供が好きで、休日にはいつも子供を何処かに連れていってくれていたが、
突然、「親権はお前にやる、養育費も全部払う」、と言い出した。
何度か話し合いを試みたが、「もう顔も見たくない」と言い、
一応家に帰っては来るが、顔を合わせず、食事も別々で、
まったく平行線の状態が続いている。
子供3人を、自分一人で育てるのは荷が重い、なんとか離婚回避出来ないか。

幼児教育研究 大原敬子先生の言葉

大変な時だから、貴方の側に付きたいけれど、きつい事を言わせて貰います。
御主人は悲鳴を上げています、あなたはその悲鳴に気が付いています。
しかし、あなたは悲鳴を上げるほどの相手の苦しみを理解していない。
1年前に、「愛情が無くなった」と告げられたことは、
それ以来貴方という人間が、どういう人間かを確かめていたのだと思います。
なにかを言えば、その場は素直に収めようとするものの、翌日には忘れている。
毎度白紙に戻されては、同じことの繰り返しに、彼はすっかり憔悴してしまった。
要するに、自分の都合の良いように問題を解釈し、相手を見ていない。
ハッキリ言って、貴方は人を愛する能力が無いのではありませんか?
貴方は自分の一方的な欲求で、彼をひきずるように結婚し、
彼を手に入れた途端、彼を無用の長物扱いし始めてしまった。
全く他人を舐めているというか、愛を知らないというか、
失った時の喪失感に気付いてさえいない。
これでは、彼との会話は噛み合わない。
これからどうする? 
楽しい事なんか探してたら彼と話なんかできるワケ無いでしょうがっ!
幼い頃に、家庭の中で感情を出しずらいことがあったのではありませんか?
たとえ感情があっても、ない事にしてその場を凌いで大人になったのですね。
だから、彼からの失望の言葉さえ、そうした幼い頃からのレールに乗せて、
ない事にしてしまった。
彼に10年分の愚痴を言って貰う勇気はありますか?
一言も喋らず、それを黙って聞くことは出来ますか?
今あなたに出来ることは、彼に愚痴を言うためのテーブルに着いて貰う事。
可能性はこれしかありません。

パーソナリティ 勝野洋さんの言葉

男の立場から云っても、大原先生と同じ、
10年分の文句を云わせて貰えば、幾らかの可能性は有りそうです。
相手に上からモノを言ってきたのでしょ?
そのツケが今廻ってきたんですよ、聞くしかありません。
その覚悟を持って、頑張ってみて下さい。

愛していると、言葉だけが上滑り

筆者が思うに
上辺の言葉を信用すると、エライ目に遭うという見本のような話。
「愛してくれるな」と御主人から宣告された相談者は、
そもそも論として、「人を愛する」という言葉の意味を知らない。
しかし、「主人に上からモノを言っていた」と認識はしている。
それについては、「ごめんなさい」をしたと言っている。
どういうことか?
「愛してくれるな」と言われる前も後も、「上から目線」は変わらない。
ということは、「愛するとは、支配すること」と見つけたり。
ということだったのではあるまいか?
結婚生活は大人でなくては出来ないことだが、この女性は子供である。
精神的に、何処かで成長が阻害される何事かがあったに違いない。
愛を知らずに育った子供は、大人になっても他人を愛せない。
でも結婚して、子供も出来たし、知らぬことも知ったフリで生きるしかない。
大原先生に叱責されて泣き出した、相談者の対応はまさに子供である。
「済みません、私には解りかねます、恐縮ですが御教示下さい」。
というのが、大人の対応。
オイオイ泣きながら「ワカンナイ」は3歳児のそれである。
何か重大な事を、自分に隠すための感情抑圧があるのではないか?


スポンサーリンク

シェアする

フォローする