貴方は恐妻家ですか? それとも単なるマゾヒストですか?

人生相談 浮気 離婚
【相談者】31歳男性 妻29歳 別居中(子供無し)

結婚7年目、2年前から別居している。
理由は妻の不倫。
妻は居酒屋で働くと嘘を言って、実は体を使った夜の商売だった。
不倫相手は同じ店で働く25歳位の運転手。
一定期間が過ぎて、妻はもうその男性は嫌だから別れようとしたが、
しつこく家まで押しかけて来る始末であった。
その強引さに負けたのか、とうとう妻はその男と出て行ってしまった。
その後、車の中で生活していたようだが、現在は実家に戻っている。
一度妻は相手の男性の子供を身籠って、私はその中絶にも立ち会ったが、
相手の男性との関係は現在不明で、妻に連絡を取っても話が出来ない。
また、相手の男性の家族から訴えられると言うような話も少し聞いた。
妻は現在私とも、「距離を置いて欲しい」と云うばかりで、
相手の事をどう思っているのかさえ、分からない。
相手の男性はあまりお金を持っていないようだが、
この場合慰謝料などは請求出来るのだろうか?
相手の実家の場所は突き止めている。

弁護士 大迫恵美子先生の言葉

この手の問題はすんなりとは行かず、大抵裁判になる。
まず問題は、裁判所が訴状を特別送達する際に、
相手の男性がその場所に住んでいるという事実が確認されなければならず、
実家の場所を突き止めているというだけでは、少し心許ない。
次に、別居前からの奥さんとの不貞の事実を立証しなければならないが、
奥さんの中絶手術に関しては、貴方がカルテを取り寄せることは出来ない。
果たして奥さんは本当に協力してくれるだろうか?
またこれらの問題がクリア出来たとしても、
請求できる慰謝料は、ごく少額となる見通しだ。
聞くとどうやら相手方の家族は、あなたの奥さんの方を問題視しているようだ。
こんな事を言っては失礼かも知れないが、貴方は奥さんを信用し過ぎている。
むしろ奥さんは、貴方を利用して闘争の矢面に立たせようとしているのでは?
あなたにとっては何の見返りも無いに等しい裁判に、費用までかけさせて。
もっと冷静に状況分析をやり直す必要がありそうだ。

パーソナリティ 加藤諦三先生の言葉

大迫先生が仰るように、奥さんの復讐に利用されようとしている。
あなたは、それに巻き込まれようとしている。
失礼だけど、あなた自分のことを尊敬出来ていますか?
むしろ自己蔑視に近いものがありませんか?
自分を軽蔑する人は、傲慢な人間に対して無力です。
奥さんから見て、あなたはまことに都合の良い存在です。
仮にこの問題か片付いたとしても、まだ終わりません。
次から、次から・・・、あなたはとことん利用され尽くされて、
そのまま死ぬよ。

自己蔑視してる人は、ずるい人間い対して無防備です(カレン・ホルナイ)

被害者という感覚を持たぬ男

筆者が思うに
自己卑下する者は、暗にそれを否定して貰いたいがための態度である。
だから、それに対しては素直に肯定してあげれば、忽ち窮地に陥る。
しかしこの男性は、自分で自分を卑下するのでなく、軽蔑していると言う。
単なる劣等感とも異なり、漠然とした自己無価値観ではなく、
自分を蔑視していることを、はっきりと自覚しているようにも聞こえる。
とすれば、奥さんと結婚した時点で既に悲劇は始まっていたと言える。
居酒屋でのバイトと偽っての「風俗堕ち」は、自発的なものであって、
過失と云うよりも、意図的な「趣味と実益を兼ねた」確信犯である。
そのツケが廻って来たところで、今度は夫の出番となった。
こうも都合良く、他者を「道具」として利用出来るものなのか?
この奥さんも一筋縄では行かぬ気配が感じられる。
ただの「ずるいひと」と云うよりも、立派な人格欠損が疑われるようだ。
生い立ちを調べればわかる事だろうが、
その頃には、もうこの男性は骨の髄までしゃぶり尽くされているだろう。
自尊心が脆弱なのではない、自分を守る気持ちが無いだけだ。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする