私の人生は失敗モデル、と誰もが一度は考える

人生相談 子育て 教育
【相談者】68歳女性 息子32歳(独身) 夫70歳 長女、次女は嫁ぎ済

無職の息子が引き籠り状態である。
中学2年の時に約1年間不登校になったが、
3年生で挽回し、何とか志望校に合格した。
しかし、高校でも出席不足などを理由に、4回も留年。
担任の指導で退学した。
その後就職し、転勤などを繰り返しながら5年間は務めていたが、
その後は無職となり、1年間のうち3か月しか働かなくなった。
残りの9か月は自宅に閉じこもり切りで、一切口を利かない。
父親は他人の事に関心の無い、無口な人である。
一方私はIQが低く、いざと云う時の言葉が出て来ない。
高校を中退する時も、何も云ってやれず、後になって後悔している。
息子が生まれた時に、ハイハイをせずに大きくなったことが、
弱い人間になった原因だろうか?
私のせいでこうなってしまったと思っているが、
求人を見ると、どれも高卒以上の仕事ばかりであり、
何とか通信教育などで、高卒の資格を取らせたい。
今の私に出来ることは何だろうか?

精神科医 高橋龍太郎先生の言葉

あなたはIQが低く、言葉が出ないと言うが、逆ではないだろうか?
むしろ、後悔の念を繰り返し口に出していないだろうか?
息子さんの人生が「失敗モデル」であることを、暗に伝えてしまっていないか?
そのことで、息子さんも非常にネガティブな心理状態になっている。
父親と息子さんは全く口を利かない関係と思われるが、
その分あなたのお喋りで、家庭内が済まされる環境になってしまっている。
云っておきますが、息子さんは「引き籠り」などではありません。
年に3か月、親戚の農繁期に引き出されて働く引き籠りなど、聞いた事がない。
引き籠りというのは、本当に引き籠りで、何にもしない。
息子さんはそうでないのだから、自治体の就労支援を受けてみてはどうか?
JOBコーチと呼ばれる人が付いて、適性などを判断しながら、
就労のための訓練をする、履歴書の書き方なども教えて貰える。
企業とマッチアップして、就業まで持っていってくれますよ。
それに、仕事は習慣であるから、3か月の農繁期が過ぎても、
そこで働かせて貰ってはどうか?
裏であなたの家から親戚にお金を渡しででも、仕事を習慣付けることは出来る。
高卒の資格などいつでも取れる、人生に余裕が出来た時で良い。
今は就労支援を受けることをお奨めする。

誰にも頼らぬ生き方を捜して

筆者が思うに
働く意欲を持ちながら働き先が見付からない。
このような人のためにあるのが失業保険なのだが、
我が国のそれは、実際問題かなり心許ない制度と言わざるを得ない。
一定期間雇用され、その雇用保険の適用範囲内でしか通用しない。
しかし、世の中には様々な理由での「就業難民」が存在する。
終身雇用システムが崩壊してもう軽く10年以上過ぎているのに、
制度の見直しが行われる気配は見当たらない。
話に出て来る息子さんは、もしかしたら「誰にも頼らぬ生き方」を、
密かに模索しているのかも知れない。
自室に閉じこもり、インターネット環境で何かをしているようだし、
会話は多分スカイプかラインのものではないか?
友人同士の会話というより、情報取集に勤しんでいるのではないか?
時代の温度は、その時代に生きた者にしか分からない。
履歴書の送付を繰り返しながら、その温度をはっきりと体感した。
その結果、「頼れる者は己のみ」、という結論に達したとすれば、
昨今そういう人は世間に五万と居るはずだ。
せっかく独身なのだから、可能性を追求するのは悪くない。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする