心の襞が無い男、欲も無ければ意地も無し

【相談者】35歳男性 妻29歳 娘5歳(結婚6年目)父65歳 母62歳と同居

1ヵ月程前から妻の態度が変になった。
親との人間関係や、私の収入面でストレスが溜まっていたようだ。
このところ夜の生活も拒むようになった。
休日など、親と一緒に居たくないためか、子供と出掛けることが多く、
何日も家に掃除機をかけずにいたので、私がきつく文句を云った。
そんなことも態度の急変に影響していると思うので、
最近これらの事について話し合いを持った。
収入面については、私が会社以外にアルバイトをすることで合意。
親との同居を解消するために、公営住宅を探すことにしたが、
住宅が見付かるまで、一旦別居しようということになり、
嫁の実家を訪ねて、私から先方の御両親に協力をお願いする予定だった。
ところが最近新たなトラブルが発生した。
妻の携帯に男の名前で着信があり、問い質したところ、
家計を補うために、妻が知り合いのスナックに3日間、
夜のアルバイトに出たことがあったが、その際知り合った男性だと言う。
不審に感じるが、私は離婚を考えてはいない。
むしろ態度が変わったころから、妻が離婚を口にするようになった。
これから妻との夫婦関係を、どのようにして行ったら良いか?

幼児教育研究 大原敬子先生の言葉

大原敬子先生

あなたはとても真面目な性格の男性だ。
真面目だけれど、心の接点を持とうとしない。
奥さんにしてみれば、もう少し深く心の在処を探って欲しかったのでは?
なにしろ貴方はストレート過ぎ、
収入が低いと言われれば、じゃあアルバイトする。
親と同居じゃ嫌だ、じゃあ公営住宅を・・・。
というように、奥様の出したカードに対して、一枚のカードを切るだけ。
夫婦のコミュニケーションとしては、ちょっと寂しいものがある。
しかし、貴方は今回御輿を上げましたね。
もし晴れて公営住宅に入居出来たとして、家族の団欒を手に入れたとして、
夜の生活を引き続き拒まれたら、どうします?
でも男と云うのは、渡りかけた川は何としても渡り切る覚悟が必要です。
例えずぶ濡れになっても渡り切らねばなりません。
そのために、今日することは何でしょう?
まず先方の御両親に御挨拶、次にすべきことは奥さんとの話し合い。
毎日顔を見に行くと、はっきりとその時伝えましょう。
携帯の件で疑いを持ったことは、そのまま「別れ言葉」になってしまう。
一旦忘れて、胸の奥に仕舞いましょう。
一貫した態度で川を渡れば、何れその真偽に気付く時があります。
奥さんとの愛の触れ合いが恋しいなら、一貫した態度で臨みましょう。

安月給で行く、地獄ツアーの旅

筆者が思うに
現実を直視すれば、この男性がやろうとしたことは間違っていない。
もしこの真逆のケースだったら、稼げぬ男はクズ同然に扱われている。
会社勤めが終わったら、コンビニでアルバイトですか?
そりゃあ大変だ、それも3日間限定などでなく、永遠に続くかも知れぬ。
公営住宅も、応募倍率は何処も半端無く高いはず。
いつまで続くか判らぬ別居生活は、子供の成長にとっても望ましくない。
一旦は覚悟を決めたとはいえ、逡巡したくなる。
そこへ、絶妙なタイミングで奥さんの「不倫疑惑」が浮上。
もしかして、「渡りに舟」と勘違いしたのではあるまいか?
これで、人生のリセットボタンを押せるなどと、甘い夢を見たのでは?
別れた後は、子供の養育費の問題が控えている。
それに不倫の確たる証拠が無ければ、言い出した側が「原因配偶者」となりかねず、
最悪、慰謝料の支払いまで課せられてしまうかも。
ただでさえ安給料なのに、コンビニのバイトくらいでは子供の成人を待てまい。
じゃあ、休日はその他に「チラシ配り」でも?
独り相撲はお止めなさいと、先生は仰いました。
一貫してやり抜けと、昨日も今日も電話で救われた。

こちらにも関連記事があります

稼げぬゴミから、再生できるゴミへ
ゴミであってもクズではない 【相談者】36才男性 3年前離婚 中1と小2の娘
スポンサーリンク

シェアする

フォローする