やることなすこと気に入らぬ、坊主憎けりゃ

【相談者】45歳女性 夫47歳 2人暮らし

お隣が家を建て替えた。
互いに1戸建てだが、お隣はとても背の高い大きな家になってしまった。
家は南北の並びで、うちは北側。(築10年)
日照の問題など、建築法令をギリギリでクリアしているという感じである。
以来、お隣の奥さんとの人間関係がわだかまってしまった。
顔を合わせても心から挨拶も出来ず、フン、という感じ。
主人は、法律的に問題無いし、うちは北側だし、
家が建ってしまったものは、もう仕方がないと云っているが、
お隣の家族が楽しそうにしていると、何かとても不快な気分になる。
お隣の奥さんも、私があいさつの返事もしないことから、
私が不快に感じていることを、薄々気付いているようだ。
専業主婦なので、じっと家にいることが多く、
買い物に出掛る際など、お隣と顔を合わさないかどうかなどが気になる。
相手に法令違反が無く、こちらの心の持ちようの問題になるが、
何か良いアドバイスがあれば戴きたい。

作家・翻訳家 三石由起子先生の言葉

三石由起子先生

実は私の家も、隣が今大工事中だ。
観察してみると、やはり法令ギリギリのことをやろうとしている。
お隣が「よろしくお願いします」とあいさつに来たので、
私は「いえ、お互い様ですから」と応えておいた。
以前私の家でも、防音室を作る工事をしたが、結構な大工事だった。
その際、お隣にあいさつに行ったら、「いえ、お互い様ですから」、
と云われて来たことを思い出した。
貴方の家も、築10年ではまだ立て替えの時期では無いだろうが、
何れはなにかする時が来ると思う。
建築技術が進んでくれば、以前出来なかったことも出来るようになる。
そんな時のために、今我慢すれば「お互い様」と云わせられる。
単に今計画が無いだけであって、計画はいつ持ち上がるか分からない。
それに、少しは外に出た方がいいと思うよ。
あと15年すれば貴方も還暦でしょ、この15年はあっと云う間ですよ。
趣味でも何でも良いから、スキルアップのために外で他人と接する。
そうすることで、人生の幅を広げられる。
お隣が気になるのは、やはり刺激が足りないからだ。
今よりも人間関係の窓口が広がれば、何も気にならなくなる。
お隣が「憎い」と感じるのは、貴方が将来に向かっての計画を持たず、
楽しい未来を想像できずにいるからだ。
せっかく良い趣味を持っているのに、勿体ない。
内向性を自覚して、もっと外を向いたら良い。

パーソナリティ 今井通子さんの言葉

今井通子さん

今陽の当たる場所は何処かに無いですか?
あれば、そこからお隣の新しい家を借景にして、趣味の縫物をするとか。
お庭もあるなら、お隣の庭の四季折々を、これも楽しませて貰う。
何時かは貴方も、それをやる時がきっとやって来る。
今度は貴方の北側の奥さんが、同じ思いになるかも知れない。
妬まずに、その日が来るのを楽しみに、お隣を観察する。
「お、なかなか良い作りだな、自分はどうしよう」など、
お隣の新品の家をお手本に、楽しいイメージを膨らませましょう。

お隣だけに陽が当たる、ような気がして

筆者が思うに
ご近所トラブルの典型例ではないだろうか?
筆者の近所にも、先日これに似た「大悶着」があったばかりだ。
元々大きな家だったのだが、訳ありで競売に掛けられ、それを手に入れた人物。
少し変わった性格の持ち主で、自他ともに認める潔癖症だそうだ。
その潔癖症の奥さんが、庭の車庫に屋根を付けたのだが、
よくあるタイプの透明なアクリル製カーポートでは無く、
大工さんによる作り付けの、大きな屋根が出来上がった。
お陰でお隣のキッチンが、昼間でも「真っ暗」になってしまった。
お隣の奥さんは、カンカンになって抗議したそうだが、あとの祭り。
以来もう数年が経つが、犬猿の状態がまだ続いている。
昨年私が町内会役員を務めた際、その「真っ暗」にされてしまった奥さんが、
「回覧板の順番を変更して欲しい」と申し出て来た。
隣同士でのやり取りをせずに済むよう、配慮して欲しいということだった。
新しい順番表を作成すれば良いだけだったので、そうしたが、
つい最近「デカいガレージ屋根」の家に、消防車が数台やって来た。
何か揉めているようだったが、「庭にマッチの燃えカスが投げ込まれた」という。
数か月後、私は偶然「回覧板変更願い」奥さんの次男(高校生)が、
家族の留守中、2階のベランダで喫煙している姿を目撃した。
その際、火を吹き消したマッチ棒を、無造作に放り投げる様子も見てしまった。
当然、私は「見なかった」ことにした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする