お金と地位の幸福論に、開いた口塞がらず

【相談者】63歳男性 妻60歳 娘26歳 3人暮らし

娘の結婚相手について。
今娘が結婚を前提として交際している男性(28歳)は、
多分経済的な事情だと思うが、高校へ行っておらず、住宅関係の職人をしている。
この先収入面で大きな不安がある。
結婚すれば、一生の内でやはりお金は何かにつけて付いて回るものだ。
そこで、大手企業に勤める人や、お医者さんなどのお見合いの話もあるので、
一度会うだけでも会ってみなさいと、忠告するのだが、耳を貸そうとしない。
ボーナスや退職金のある人達と比べれば、生涯賃金で1億違うよと云っている。
この先転職するにしても、高校も出ていなければ話にならない。
出来れば通信制でも、定時制でも良いから高卒の資格を取ってはどうかとも。
また同じ職人さんでも、パン屋さんやケーキ屋さんなら、海外で修業したり、
自分の店を行列のできる有名店にするなど、夢があるが、
今の彼の仕事は、下請けのそのまた下請け、孫請けみたいなものだ。
一度会ったことがあるが、人物の印象はとても良かった。
しかし学歴と仕事の将来性で、娘が経済的に苦労するのではないだろうか?
やはり、平均的なサラリーマン家庭の方が、明るい話題が想像しやすいと思う。
このような事情から、娘の結婚について今悩んでいる。

弁護士 中川潤先生の言葉

念のために聞いておきますが、相手の男性はフリーターやニートの延長で、
フラフラと今の職業に就いたのでは無いのですね。
その仕事に打ち込んで居られる方なら、それで良いことですよね。
夫婦の関係と云うのは、カネじゃあないんですよ、信頼関係なんです。
好いた惚れたの話でもなく、互いに互いをいたわる気持ちがあるのかどうか、
そこが一番大事なのであってね、
上っ面の高給取りに嫁いでも、外に女作って女房を顧みないような奴だと、
娘さんは日がな泣いて暮さねばならない。
そんなことじゃあ、身も蓋もありませんよね。
結婚生活は、実際どう展開するかは分かりません。
それは裕福な人に嫁ごうが、そうでない人だろうが、歩んでみなければ分からない。
少なくとも、スタート時点でお互いに「この人と」という想いで、
そこからスタートしなければ、どないもこないもならないじゃありませんか。
お父さんはどうも、社会的ステータスということに重きを置き過ぎだ。
「良い人と出会うには、身分が高くなければならない」と感じておられるなら、
それは大間違いだよ。
逆に、肩書と経済力ばかりを前面に出すような男は、ろくなモンじゃない。
お嬢さんの幸せを第一に考えるなら、ソコ気を付けなければね。

パーソナリティ 加藤諦三先生の言葉

加藤諦三先生

残念ながら僕も同意見です。
確かにお金は大事ですよ、でもね、
「お金さえあれば喧嘩しないのに」という夫婦を本当に良く見かけます。
でも、僕に言わせればそうじゃない。
そういう人達は、お金があったって喧嘩するんですよ。
要するにトラブルの原因を、お金にすり替えているんです。
お金が無いなら無いで、ほかの事で喧嘩するんです。
元々、喧嘩をする夫婦なんですよ、そういう夫婦は・・・。
だからねえお父さん、26歳の娘さんの方が立派ですよ。
相手をパーソナリティ、人柄で観なさいよ、本当に・・・。
いいですね。

幸せと相関しているのは、その人のパーソナリティです

娘思いの父、的を外すことにおいては神

筆者が思うに
或る意味で、典型的な父親像かも知れない。
娘の幸せを願わない親など居ないだろうから、この父親も心配なのだろう。
それにしても、今時ここまで的を外せる親がいるとは驚きの事実でもある。
この相談者は自分を「平均的」と見ているのが、大変興味深い。
平均的な会社に就職し、平均的な賃金と労働時間で、平均的な家庭を築いた。
今のこのご時世では、むしろ贅沢と云われかねない人生だ。
しかし気になるのが、このお父さんの持つ「人生のモノサシ」である。
「幸福」を定義するに当たって、大手企業の安定度を第一とする価値観。
職人さんなら「パン屋さんかケーキ屋さんなら夢がある」という発想。
有名パティシエになれば、TVや雑誌の取材も来るだろう的な妄想。
このお父さんの発想の源は、どうやらメディアであるらしい。
よくテレビを視聴するなら、「電通」の事件を見ていないのだろうか?
万に一つの成功例を取材しているのが、このお父さん解らないのか?
You tube のトップページには、くだらぬ動画に何十万回も再生が付いている。
それらは「偶然の面白さ」に視聴者が反応した結果、上位に表示されるものだが、
そんなものを見て、自分もユーチューバーになろうという子供が多いと聞く。
このお父さんも、実はそれと同列である。
娘さんの苦笑いが眼に浮かぶ。
「お父さん、私は偶然生きているわけではありませんから」。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする