傷付いても あの日に帰りたい 高校時代

【相談者】祖母 孫19歳男(183㎝ 53キロ) 妹17歳

高校生の孫について。
陸上競技が好きな孫は、その関係の高校へ進学したが、
体が細いということで、1年生の時にいじめに逢い退学した。
その後定時制に入学して、現在3年生になる。
やはり陸上部に入っているが、本格的な部活では無いため、
本人も学校へ行きにくくなってしまったようである。
間もなく卒業だというのに、家に閉じこもっている。
痩せているというだけで、虚弱体質というわけでは無い。
ただ、魚介類などに食物アレルギーがある。
本人も、自分の体形にすっかりコンプレックスを感じてしまい、
「太れる病院があれば、入院したい」などと言っている。
私は2世帯住宅の1階に住む祖母の立場だが、心配で仕方がない。
両親はちゃんと居るのだが、息子である父親は半ば諦めている様子。
母親は高校を卒業させることで精一杯、という感じで、
時折困って涙ぐんでいるようだ。
現時点でとても進路のことまで考える余裕がない。
どうしたら良いのだろうか?

精神科医 高橋龍太郎先生の言葉

高橋龍太郎先生

確かに少し痩せすぎという感じもしますね。
一度「心療内科」を訪ねて、体型に関して過剰に気にする病ではないかと、
相談してみてはどうでしょうか。
世の中には「痩せたい」願望の人の方が多いが、
逆に「太りたい」という願望も、心の病に結びつくことだってあり得る。
心療内科の先生は、そういうことにとても熱心だから、
食事療法などと共に、心理的な面もサポートするための入院措置だって有る。
入院施設の在る心療内科というのは、一般に大学病院であるが、
もし近くに見当たらなければ、スポーツジムもあるでしょう。
ジムに通っていたのですか? プロテインを飲んでも太らなかったですか?
周囲からの評価を気にし過ぎて、止めてしまったのですか。
ならば、トレーニングと入院を併用すれば良いでしょう。
体の方はそのような方法で、生まれ変わる事が可能ですが、
心配なのは心の方ですね、あまりにも体型に意識が集約され過ぎていて、
交友関係の乏しさなどが、遠因になっているようです。
始めに入院をお奨めしたのは、心療内科には必ずカウンセラーが居ます。
この機会に、良いカウンセラーに巡り合って貰えればと思ったのです。

パーソナリティ ドリアン助川さんの言葉

ドリアン助川さん

横で聞いておりまして感じたことですが、
高橋先生のアドバイスを是非実行して戴きたいのと、
同時に、周囲が一緒になって暗い顔をしていると、
本人も益々暗く落ち込んで行ってしまうと思うんです。
どうか、周囲が引きずられないようにして、見守って欲しいと、
そのように感じました。

孫は痩せ過ぎ お祖母ちゃんは心配し過ぎ

筆者が思うに
痩せすぎコンプレックスとは、なんと贅沢な。
と思う人の方が多そうな話であった。
プロテインを飲むと太るのか、じゃあ気を付けようと思った人が正解。
実は筆者も高校生の頃は激痩せしていた。(現在の体形についてはお話できません 汗)
なにしろ、どんなに細身のジーンズを買っても何故かずり落ちてしまう。
それが、自分でもなんだかカッコ悪くて仕方が無かった。
勿論、今では「あの日に帰りたい」というのがホンネです。
それにしてもお祖母ちゃん、御両親を差し置いてちょっと出過ぎじゃない?
心配性なのは充分解るけど、相手は高校生の孫だよ。
今ちょっと躓いてしまって、少し落ち込んじゃって居るようだけど。
長い人生で、一度や二度の躓きは、人間を熟成させる栄養源と思わなければ。
きっと10年後には見違える様に成長していると思うけどね。
更にその20年後には、「あの日に帰りたい」と云っているかもよ。
それまでお祖母ちゃん生きているかどうかも・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする