29歳バツイチとして、それは贅沢という認識が無い

【相談者】29歳男性(バツイチ) 彼女23歳 娘5歳(前妻が親権)

2年半前に妻と離婚し、1年前から交際している女性がいる。
そろそろ結婚したいと考えているが、
彼女の方が私の過去に対して強いこだわりがあるらしく、
中々結婚に合意してくれない。
前妻との離婚理由は、性格の不一致であり、妻から申し出があった。
私が疲れて帰った後で、あまり話し相手になっていなかったことや、
給料の安さから、家計が苦しかったせいもあると思う。
離婚の半年前から、妻も夜の仕事などで収入を得るようになり、
加えて母親が近くに越して来たので、子供も預けやすくなった。
今交際している女性は初婚であるが、
私が再婚であることと、子供が居る事などから、
両親をはじめ、周囲から慎重になるよう忠告されているようだ。
結婚に踏み切って貰うためには、この先私はどう振る舞えば良いか?

作家・翻訳家 三石由起子先生の言葉

三石由起子先生

貴方はまだ若く将来も有る、だから厳しい事を言う。
23歳の女の子の気持ちを考えたら分ることだが、
今子供の養育費を払ってるんでしょ、
結婚すれば普通は収入の全てが入ってくるが、貴方の場合それは無い。
まして23歳の娘さんにしてみれば、
いきなり5歳の子供の親となる不安は拭い切れないものがある。
バツイチだろうが、バツ2だろうが、ポイントはふたつある。
ひとつは経済、もうひとつは男気だ。
これが揃っていれば、口説かなくても向うから頭を下げて来るだろう。
ようするに貴方にはその「男気」が無いということだ。
「新しい女房に何かあったら、私は子供を捨てる」と先方の親に言えますか?
親権はあくまで前妻、だから何があろうと子供をこの家庭には入れないと、
断言できますか?
収入から毎月の養育費を差し引いてもこれだけ残る、だから大丈夫、
と、具体的な安心材料を彼女とその親に提示出来ますか?
それだけの覚悟が無くては、23歳の女の子は無理ですよアナタ。
あっちにも、こっちにもいい顔出来る身分では無いでしょ。
片方を捨ててでも、この23歳の娘さんに苦労はさせないという決意。
それが今の貴方には無さすぎる。

捨てられた原因が解っていない

筆者が思うに
経済的問題も確かに有ろうが、
前の奥さんが5歳の子供を引き連れて、出て行ってしまった男。
という烙印があることを、この男性はどのくらい自覚しているだろうか?
今井先生もそこが気になっていたようで、再三確認しようとしたが、
一向に要領を得ないこの男性に、「聞いても時間のムダ」と判断したか?
ヒントは「携帯いじり」では無いだろうか。
奥さんとの会話の最中に携帯をいじっていて、多分それを咎められたのか?
だとすれば、結婚前の態度との落差に失望したということだ。
向うから離婚を言い渡されて、5歳の子供との定期的面会は希望したのか?
多分それも無いだろう、別れた以上もう子供も関係無いという態度。
再婚話以前に、父親として子供を気遣う様子も感じられない。
まだ23歳、適齢期の女性の立場や気持ちに対する理解度も低い。
悪い想像ではあるが、この男「ナルシスト」ではないのか?
ひとたび「それ」を手に入れれば、その時点でゲームオーバー。
それがナルシストである。
だから「捨てられた」と考えると、辻褄が合うのだが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする