督促手続と少額訴訟の違い、より大切なこと

【相談者】43歳男性(離婚) 子供と孫有り 彼女36歳

去年彼女に18万円貸したのだが、返して貰えず手を出したら、
暴力行為で逮捕されてしまった。
2週間留置された後、更に電話で金を返せと迫ったが、
今度はストーカー行為で警察に呼び出され、説教を受けた。
元はと云えば、その女がカラオケスナックで務めることになった際に、
そこのマスターと関係を結んでいて、別れ話になったことである。
私が店に押しかけて、「別れるならカネを返すのがスジ」と、
胸倉を掴んだことで、通報されてしまったもので、
殴る蹴るなど、半殺しにしたとか云う訳ではない。
元はタクシードライバーだったのだが、
お陰で現在は職も失い、前妻の下で世話になっている。
どうしたら貸した金をとり戻せるだろう?
そして、胸倉を掴んだくらいでパクられたことも気に入らない。
どうやったら仕返し出来るだろうか?

弁護士 坂井眞先生の言葉

坂井眞弁護士

まず刑事事件についてですが、
胸倉を掴んだことで相手に怪我はありましたか?
ヤブ医者が診断書を書いた? 
ヤブかどうかはここでは問題になりませんが、
お医者さんが診断書を書いたなら、暴行罪ではなく傷害罪ですよね。
罰金20万円はもう払ったのですね。
ならばもうこれは、これで終わった話で今更どうしようもない。
という事は解りますね、じゃあこれはこれで切り分けて考えましょう。
18万円貸して欲しい、じゃあ貸しましょう、有難う、という一連のやり取りは、
LINEの記録で証明できるのですね。
じゃあ、貴方の言うように少額訴訟がいいと思いますよ。
督促手続きの場合、相手が異議申し立てをすると通常の裁判になってしまいます。
これ面倒ですので、60万円以下の少額訴訟が良いでしょう。
自分で手続き出来ますし、公判も原則1回で終わりますからね。
LINEの証拠があれば、多分貴方が勝訴する可能性が大きいと思われますが、
問題は、彼女にそれを返すだけの資力があるかどうか? です。
もし無ければ、給与債権の差し押さえで、少しずつ回収するとかですね。
彼女を地獄に落とす方法?
ありませんよ、そんなもん。
言えることは、限りなく回収困難な事案だということですね。

パーソナリティ 今井通子さんの言葉

今井通子さん

お分かりになりましたか?
別れた奥さんも随分面倒見の良い人ですねえ。
可愛いお孫さんもいらっしゃるなら、
前の奥さんとの親交を深めて、楽しまれた方が良いのでは?
じゃあ、そういうことで。

人は千差万別、生きる世界も様々

筆者が思うに
久々に抱腹絶倒のやり取りを聞かせて貰った。
この人物、パクられたのは一度や二度では無さそうな気がする。
警察の厄介になるのは充分に慣れているものの、
貸したカネを取り返す法的手続きに関しては、やはり弁護士さんの知恵が必要か。
一方スナックのマスターとトンズラした女性の方も一筋縄では行かなそうだ。
胸倉を掴まれるや否や110番、「評判のヤブ医者」に頼んで診断書まで取るとは、
もしかすると刑事だけでなく、あわよくば民事で「もうひと稼ぎ」を企んだのかも知れぬ。
更に、借金取りと化した「元カレ」をストーカー呼ばわりで追い払うとは、
18万も踏み倒した罪悪感はみじんも感じられない。
元々返す気などサラサラ無かったに違いない。
ヤラせてやった見返りに、カネを取ってトンズラを突っかましただけである。
この相談のもう一人の主人公の、今後の人生は如何なることになるのだろう?
この男性と同様、愛とか誠実さとか、そういうものと一切縁の無い生き方、
これもまた人生であり、ひとつの生き方に違いない。
でも、もうパクられないように。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする