燃え上がる大人の愛に大火傷

人生相談 浮気 離婚
【相談者】44才女性 夫47才 娘17才14才 結婚24年目

2年前、宴会のコンパニオンで知り合ったお客と不倫。
最初は彼の猛烈なアタック、御指名で始まった不倫だが、
その後立場が逆転し、今はこちらが離れられなくなっている。
私は彼にとって「都合のよい女」なのだろうか、
第三者からみて彼の気持ちはどういうものなのかを知りたい。
元はと言えば主人の浮気に対する復讐のつもりだった。
相手の奥さんから、脅しや嫌がらせを受けていた。
今は彼のことが全てであり、彼の気持ちを知りたい。

心についてのエッセイスト マドモアゼル・愛先生の言葉

他人からすれば、彼のことなどどうでも良い。
としか考えられない。
大人の愛情の問題であり、知った事ではない。
問題は、二人の娘さんは大丈夫なのか?
という事に尽きる。
母親の視点が完全に欠落していて恐ろしい。
娘さんたちにしてみれば、もう家族が信用出来ないだろう。
まずそこを基盤とし、心のアンカーとするべきだ。
でないと、あなたが救われない。
人生相談とは、時に残酷で厳しいものだ。
今は苦しくとも、全てを失う前に正しい視点を定めなさい。

パーソナリティ 今井通子さんの言葉

相手の男性は所詮浮気を楽しんでいただけ。
あなたを振り向かせるために、必死だったけど、
ひとたび振り向かれて、べったりくっつかれて、
今度はうっとうしくなったのではないですか?
つまり、これは大人の恋愛ゲームです。
お小遣いも貰えて、それがアテにできなくなる事もある。
こういう怪我をするから、浮気はダメなんです、本当は。
でもそれが判ったから、それでいいことにしたら?

心のすき間に足を取られて

筆者が思うに
コンパニオンをホンキにさせた!
これはきっと男性冥利に尽きる話に違いない。
趣味の草野球大会で優勝したときよりも、
うんと鼻高々に、周囲の同僚たちに自慢していることでしょう。
一方、ホンキになられ過ぎて誤算の気配もチラホラ、
これについては、逆に同僚たちから酒の肴にされるでしょう。
どちらにせよ、仕事しかない男性の悲哀でもある。
他方、女性だって「女性の武器」で荒稼ぎしている。
他人の気持ちがどうのという前に、
その「宴会コンパニオン」という商売の本質をどう考えるか?
一時のお遊びで、日常の憂さを幾分晴らし、
明日への英気を養って、また頑張る。
ウルトラマンがウルトラマンであることを悩むに等しい。


人生相談】夫への復讐、娘への裏切り


スポンサーリンク

シェアする

フォローする