ふたりの母に引き裂かれた青春

人生相談 親子 家族
【相談者】55才女性 夫60才 長男30才 次男27才

半年前に亡くなった父親(81才)の後妻さん(72才)
との付き会い方について
実母80才と父親は30年ほど前に離婚、
父親は後妻と家庭を持ち相談者と弟(53才)は母親に育てられた。
離婚の原因は後妻さんで、
離婚するまでの10年間家庭は修羅場だった。
後妻は贅沢もせず地味な方で、
父親が金銭的にピンチの時にも援助してくれ
一生懸命父親を看病してくれた。
後妻さんと付き合うと当然実母が嫌がる。
実母の気持ちを傷つけることなく、
後妻さんと付き合うにはどうしたら良いか。

心についてのエッセイスト マドモアゼル・愛先生の言葉

父母の絆が崩壊してゆく様を、多感な時代に経験したが、
お母さんとの関係が、今一つ自然なものではない気がする。
母親の感情にある意味で縛られながら、生きて来たのか。
弟さんも、同様につらい思いをして来たのだろう。
これを機に、自分の中のわだかまりを解いてはどうか?
葬儀や法事などで後妻さんのお世話になった時は、
自然な形で、お礼状を添えたお菓子など贈ってみては?
それでお母さんが感情的になるなら、
その時こそ、大人の貴方がお母さんをなだめてみる。
「このくらいは当たり前」程度にしてしまう。
これから親戚付き合いをするわけでもないのだからと、
ごく自然な形に収めてしまえば、
何かにつけ、「どうするべきか」などという、
感情に縛られることは、もう無くなるだろう。

パーソナリティ 今井通子さんの言葉

あなたの御主人が最もバランスの取れていますね。
どちらにも、しがらみや感情のしこりが無い分、
今後は御主人に相談されるのが一番手っ取り早い。
そのように、御主人にお伝え下さい。

幸と不幸の紙一重

筆者が思うに
いっそ喧嘩別れなら、その方が簡単だった。
確かに高校生と云えば多感な年頃。
育ててくれた母への思いは格別でしょう。
でも、父も憎めない。
後妻さんも、決して歓迎する訳には行かないものの、
悪い人でもない。
あちら立てれば、こちらが立たず。
でも流石は今井通子さん、頼りになりますねえ。(^^♪
こちらの御主人なら折に触れて大丈夫!
一瞬にして勘がひらめいたのか、
こういう人が身近に居るか居ないかで変わります。


【人生相談】実母に劣らぬ父の後妻・・


スポンサーリンク

シェアする

フォローする