私に不倫をさせておいて、なによっ!

人生相談 浮気 離婚
【相談者】34才女性 夫35才 女3才 男0才 結婚7年目

5年前、不倫していたことが2人目の子供を妊娠中に、
夫にばれてしまい、出産後離婚することになったが、
夫は「離婚はやめて仲良く暮そう」と言ってくれたが、
その後なにかというとそのことを根に持って、
夫からの嫌がらせも執拗で、許せなくなってしまった。
これからうまくやっていけそうにない。
夫は私の浮気を嫉妬して、興奮する特殊な性癖がある。

幼児教育研究家 大原敬子先生の言葉

そもそもあなたが火種じゃないんですか?
「実家に帰らせていただく」という言葉の印象とは逆で、
それが随分ふてぶてしい態度と感じます。
本当は離婚などしたくないんじゃないですか?
夫はあなたの浮気を許してくれて、
あなたも一旦は離婚を思い留まった。
ということは、今の生活を維持したいがためでは?
ならば、もう少し夫に対しても優しさが必要です。

パーソナリティ 加藤諦三先生の言葉

「私が浮気したのは、全て夫が悪いから」。
不倫の責任を相手に転嫁する思考回路です。
「この程度のことを許してくれないあなたが悪い」
というのは、被害者と加害者の関係を逆転させる論理。
これが「モラル・ハラスメント」です。
もし、これを認めるなら、あなたは今後、
相当本気で、本格的に反省する必要がありますよ。
多くの離婚原因はモラルハラスメントです

自覚無き、反省無き、心無き・・・

筆者が思うに
以下、私事ですが、
「あなたは子供の頃から私の意見に反対ばかり、何故?」
と、私が上の兄弟に尋ねると、
「それはお前が私から反対されるようなことばかりしていたから」。
と、間髪を入れずに返事が返って来ます。
これがモラルハラスメントです。
反対していたのは「あなた」、されていたのは「わたし」、
よって反対理由は「あなた」側に求めるのがスジなのですが、
あべこべにそっくり「わたし」に跳ね返って来ます。
100%搾りたての「責任転嫁」という腐った果汁。
私は幼い頃から、このような「不味い汁」を、
兄弟という逃げられぬ立場で飲まされて来ました。
もし、加藤先生やその他の弁護士の先生方に相談出来るなら、
「何か効果的な復讐の方法はありませんか?」と、
訊いてみたいのですが、要領よく話す自信がありません。
もし読者の皆さんで、良い知恵をお持ちの方がいらっしゃったら、
どうかお授け下さい。


【人生相談】あなたは被害者ですか・・




こちらにも関連記事があります

嘘と真の谷間に掘った墓穴
自分を隠しながら相手を非難 【相談者】37歳男性 妻38歳 娘2歳
スポンサーリンク

シェアする

フォローする