先に所帯を持つ弟よ、もっと姉を立てよ

人生相談 親子 家族
【相談者】54歳女性 夫58歳 長女27歳 長男22歳 独立済

長女についての相談。
小学校高学年くらいから他人と接するのが苦手になった。
長男が婚約者を連れてくるからというと、会おうとしない。
もうすぐ家族同士の顔合わせだというのに、困っている。
何故と訊いても理由も言わず、電話を切られてしまう。
学校は専門学校まで、不登校にもならず通い続けた。
両親である相談者との関係も、弟との関係も、
特段悪いということは無かったはずなのだが、
親戚に会うのを嫌がる傾向があり、もしかすると、
無神経なことを云う親族が居るのかも知れない。
近所の人とクルマの傷でトラブルになった時、
「私なんか生まれて来なければよかった」と言った。
それがとてもショックだった。
どうしたら弟の結婚式に出る気になってくれるだろう。

作家・翻訳家・英才教育学習塾講師 三石由起子先生の言葉

27歳の長女はもう子供ではない、子供扱いは間違っている。
人付き合いが苦手なら、それも大人の個性であって、
親が説教する筋合いのことではない。
「結婚式に出てくれ」と言うのは、当事者である弟の役割。
もし出てくれなければ、それを先方に説明するのも弟の仕事。
また親戚が無礼な発言をするなら、毅然とした態度を見せる。
「長女はもう大人であって、親でさえ口出しできないことがある」、
「親戚のオバサン如きが僭越だ」、という態度が重要。
「生まれて来なければ良かった」は親に対して失礼。
失礼なことは、失礼だと諭すのが、大人扱いするということだ。
困ってオロオロしている親のあなたが一番悪い。
親のあなたが尊敬しなければ、誰も娘さんを尊敬しない。

パーソナリティ 今井通子さんの言葉

弟さんからも頼むけど、お母さんからも言っておいて、と、
こんな感じだったんですね。
【三石先生激言】だからそれがダメなんだよ、
大人なんだから、お姉さんに礼を尽くして頼んでみろよ。
所帯を持とうっつうなら、そのくらいしろよ。

(^^♪ハイ、わかりましたか? そうしてください。

筆者が思うに

家族に求められる礼節

長女の対人関係に関する相談のはずが、
いつの間にやら弟に迫撃砲が着弾してしまった。
さぞぶっ飛んだことだろうが、確かに正論だと思う。
仲の良かった家族同志に、他人としての礼節が求められる。
生涯に冠婚葬祭が何度あるかは、人にも寄ろうが、
ここがケジメの付け所、というのがやはりあるようです。
ついうっかりしていただけかも知れませんが、
「弟のお前がもっとちゃんとやれっ」という三石節に、
流石に弟さんの心中をお察し致す所存です。


【人生相談】大人でも苦手はある、それが個性


スポンサーリンク

シェアする

フォローする