サザエさん一家を夢見る、途方もない自分勝手

人生相談 親子 家族
【相談者】50才女性 夫60才 長女32才 長男25才 次女20才

15年位前に夫と再婚、3人の子は相談者の連れ子。
息子夫婦(妻27才)と孫(1才半)と次女、6人で同居中。
3年前から籍だけいれて同居している嫁が、
家を出たくて仕方がないらしい。
1年位前、夫が食卓の上に手を伸ばした、
6ヶ月の孫の手を叩いて怒った。
そのことについて嫁がくってかかったら、
逆に息子夫婦が座らされて説教をくらった。
「子に手を出されるのは嫌だ、親子3人で暮らしたい」と嫁。
家庭の味も聞いてこない嫁は自分本位、
どうしたらうまく一緒に暮らしていけるのか。

心についてのエッセイスト マドモアゼル・愛先生の言葉

このお爺ちゃんは、本当の自分の息子ではない、
「他人の孫」を、本当に可愛がっているのだろうか?
そうでない人にいきなり叩かれたら、
そりゃあ、お嫁さんだって「何事か!」となる。
一緒に住んでいる、という事実から表面的な配慮はあるだろうが、
みんなで我慢に我慢を重ねている状態ではないのか?
経済的な問題はあるにせよ、息子さんが立派に自立するために、
苦労をしてでも、独立させるという選択肢を捨てていないか?
再婚に連れ子という負い目を埋めるために、
表面的な「仲良しファミリー」を演じていたいだけでは?
舅、姑、小姑に囲まれているお嫁さんにしてみれば、
出てゆきたいのは、至極当たり前だ。

パーソナリティ 今井通子さんの言葉

あなたは、舅、姑の居る家庭を経験していない。
あなたにとって愛する夫であっても、
周りの人達から見れば、アカの他人ですよね。
お嫁さんが「自己本位」なのではなく、
あなたの「自己本位」をこれまで周囲が支えて来た、
というのが実情でしょ?
そこを押さえれば、お嫁さんのあなたに対する態度も、
変わってくるかも知れませんよね。

孫がいなけりゃ、とっくにサヨナラ

筆者が思うに
私の本音を申し上げれば、
「コノ馬鹿息子が!」と云ってやりたい。
無理ですよ、こんなの絶対に・・・。
でも承知の上で嫁いで来たなら、
このお嫁さんも随分いい度胸をしているものだ。
お友達同士のシェアハウスなら、公平なルールのもと、
当面は暮らしてゆけても、
家庭となると、しかも舅・姑という相手は対等ではない。
こんなことは判り切っているようで、
実は誰も「マスオさん」の気持ちを理解しない。
ここではお嫁さんの立場だが、
突っ張らなければ、母として子供も守れない。
返す返すもこのバカ息子、何かが麻痺している。


【人生相談】我慢ファミリーの限界




こちらにも関連記事があります

心に境界線が引けないなら、2世帯住宅は無理
微笑ましい夢を見過ぎてしまった 【相談者】59才女性 夫61才 一人娘34才 婿32才 6年前結婚
甲斐性なしであることがバレバレ
同じ苦労なら、甲斐ある苦労を 【相談者】37才バツイチ男性 息子33歳 両親と2世帯住宅に居住
スポンサーリンク

シェアする

フォローする