世間を舐めたら メッ! 五十路のボクちゃん

人生相談 浮気 離婚
【相談者】75歳女性 大学生と高校生の孫がいる

53歳の息子の不倫について、
50歳の奥さんを残して、家にも帰らなくなってしまった。
まだローンが終わっていないマンションを売って、
離婚したいなどと言っている。
夫婦の名義となっているので、
「ローン付きでくれてやる」などと言うが、無理だと諭した。
1400万くらいある残金を、親の私が出してやるか、
息子が言うように売ってしまった方が良いか?
お嫁さんと、その実家には息子の浮気については、
ショックを受けそうなのでまだ話していない。

弁護士 大迫恵美子先生の言葉

御心配なのは解りますけど、
離婚原因を作ったのは、一方的にあなたの息子さんです。
一番責任のある人が、一番無責任なことをしようとしている。
お嫁さんの親御さんが金持ちだから、ローンを折半で払うというのは、
世間一般で通る話ではありません。
本来払う必要のない他人のローンを、立て替えたのだから、
後になって返済せよ、と言われるのがオチだろう。
マンションのローンを親が帳消しにしてやるという話は、
息子さん夫婦にとって、決して悪い話ではないだろうけど、
全くスジの通らない話でもある。
2人のお子さんの養育費だって、まだ終わったわけでは無いし、
無責任な父親の姿を、高校生の男の子に見せるというのも、
かなりの悪影響が懸念される。
何れにせよ、甘やかし過ぎもいい所で、考え物だ。

パーソナリティ 勝野洋さんの言葉

一度息子さんに、皆の前でどういうことか説明させなさい。
籍を抜くだの離婚するだの、ごちゃごちゃ言ってないで、
父親として、男として、責任ある態度を示させなさい。
それに高1の男の子をもっと心配してあげて下さい。

他人の怒りに触れたことが無いのか

筆者が思うに
マンションの処分法を電話相談してくる老母と、
如何にして現実から逃れるかの算段をする息子。
お嫁さんとその子供の存在は、忘却の彼方に置き去られている。
かつての青春ドラマ「俺たちの朝」に出演していた頃の勝野さんなら、
スタジオを飛び出して、このバカ息子を殴り倒しに行くだろう。
元祖熱血漢の勝野さんが、よくぞ最後まで黙っていられたものだ。
話の本題から脱線してしまいそうだが、
現千葉県知事のあのヒトも、こんな話を聴くと血が沸騰するタイプ。
竹刀片手にすっ飛んで行くに違いない。
昭和という時代は、決してこんな男を許さない時代だった。
対して、「平成無責任男」はコミック映画のネタにもならない。
他人の本気の怒りに、触れることが少ない時代なのだろうか。


【人生相談】弁護士も笑うしかない超激甘相談




こちらにも関連記事があります

四十一歳男性 甘えの極み
相談者:41才男性 去年離婚 元妻37才 息子6才
スポンサーリンク

シェアする

フォローする