浮気への憎しみも これで帳消し?

人生相談 浮気 離婚
【相談者】52歳女性 元夫56歳 息子18歳 結婚22年目

2年半前に夫の浮気で調停離婚。
ポケットから「レディースデイ」の映画の半券が見つかり、
浮気ではないかと追及したのだが、
調停では、相手の女性は「飲み友達」と主張されていた。
にも拘わらず、後にその女性と再婚することになったという。
今からその女性に慰謝料請求できるだろうか?
息子に相談したところ、「そんなことしない方が良い」という。
調停は夫から申し立てられたものであり、
表向きは「性格の不一致」ということで、
相談者のへそくり1千万円を解決金とすることで合意した。

弁護士 伊藤恵子先生の言葉

不貞行為があったのが具体的に何時なのか分からない。
その事実が分かった時から3年以内に請求する必要がある。
よってもう時効が成立している可能性がある。
また、その不貞行為によって夫婦関係が壊された、
という具体的な証拠が無ければ、慰謝料請求は難しい。
加えて、慰謝料というのは、元御主人と相手の女性の、
双方に請求出来るものなので、既に御主人が払っている、
という論理も成り立つので、重ねて難しい。

パーソナリティ 今井通子さんの言葉

息子さんが、あなたの知らない御主人の情報を、
沢山もたらしてくれていますね。
それによって、お母さんの判断は正しかったと、
そして、お父さんだって色々と苦しかったのだと。
金銭的には問題は無いようなので、
あとは「浮気したのだから謝れ」というその気持ち、
もう息子さんに免じて吹っ切っては如何ですか?
もう今日でおしまいにする、ということで。

謝罪が無いなら根こそぎいくぞ

筆者が思うに
へそくり、と言えば可愛らしく聞こえなくもないが、
でも、これは「裏金」のことに他なりません。
本来なら家計消費されているはずのお金を、こっそり貯め込む。
元は御主人が働いたお金ですから、云わば横領着服の類な訳です。
もし調停で、これを隠していたなら穏やかでは済まないでしょう。
二重家計簿がばれた途端に「詐欺」呼ばわりされても致し方無し。
でも、幸いにこれを解決金に充当することで平和的に処理。
それでも収まらないのが女の意地ですか。
浮気が事実なら、それも認めさせて慰謝料を踏んだくれないか?
その時探偵でも依頼して、尻尾を掴んでおけばお見事だった。
それにしても、息子さんが居なければ泥沼化していたかも知れず、
息子さんが重要な架け橋の役割を果たしてくれた。
悩みのポイントは、1千万のへそくりでは無いようですが、
やはり第三者から見ると、そこへ注目がゆきますね。


【人生相談】へそくり1千万、ガッチリ主婦・・




こちらにも関連記事があります

親友に妻を寝取られて
証拠は裁判の為でなく、意思決定の為 【相談者】27歳男性 妻26歳 娘2人、4歳と3歳 結婚5年
スポンサーリンク

シェアする

フォローする