法整備の無いハラスメントに立ち向かう

人生相談 人生の諸問題
【相談者】34歳男性 妻29歳 息子2人8歳と5歳

2年前に入った会社で、妻がいじめにあっている。
締め切りが迫った書類をいきなり出されたり、
個人のスリッパを隠されたり、画鋲を仕掛けられたリ、
言葉によるいやがらせなどが、横行しているようだ。
スマホで動画撮影するなどして、証拠は掴めている。
休み明けになると頭痛がするなどの症状が出始め、
鬱状態になりつつあり、なんとかしたい。
法的措置をとることは出来ないだろうか?

弁護士 大迫恵美子先生の言葉

先輩からのパワーパラスメントだと思うが、
事務員4人の会社ということだが、
規模によっては、社内で防止体制を取っている。
まずは、画鋲などの写真を撮って、上司に申告することが大事。
企業は働く人の安全を確保する義務があるので、
放置すれば、会社側の不法行為になってしまう。
ただ、小さな会社などではハラスメントを行う人と、
被害に遭っている人の能力を、天秤に架ける傾向もある。
本来はそんなことであってはならないので、
きちんと申し立てれば、会社は対応するしかないだろう。
いじめを行っている個人の責任を追及するにせよ、
職場での話なので、会社を巻き込んだ方が有利に進むはずだ。
旦那さんが直接出てゆくことは、公の場を除いては好ましくなく、
当事者以外に因縁を付けられたと、相手にネタを与えてしまう。
弁護士を挟む場合でも、基本姿勢は同じことです。

勝てば良いというものでも無く

筆者が思うに
共働きをしなくて良いなら、こんな会社とっととオサラバ、
なんでしょうけど、嫌ですねえ、大の大人が寄ってたかって。
いじめに正当な理由などあろうはずがありませんから、
ポイントとしては、如何に言い訳をさせないか、だと思います。
大迫先生が仰るように、素人判断で勇み足をすると、
敵に塩を贈る結果になりかねず、慎重な姿勢が求められますね。
そして一番の問題は、相手にギャフンと言わせることが出来たとして、
その後その職場で働いて行けるのか? ということです。
大企業ならいざ知らず、事務員数名程度の職場ではキツイですね。
いじめた相手を全員クビにすることで、条件闘争とするか、
始めから慰謝料、損害賠償を会社と個人に請求するか、
その辺の判例はどうなっているのか?
じっくり専門の弁護士さんと相談してからでないと、
何を以て勝利とするか、難しいのが職場のパワハラだと思います。


【人生相談】どんな恨みなのか? 職場の…


スポンサーリンク

シェアする

フォローする