2歳の我が子に人生を教わる

人生相談 浮気 離婚
【相談者】24歳男性 妻22歳 子供2歳

妻の不倫が原因で現在別居中である。
一度は謝罪があって、それで纏まったのだが、
再び不審な行動に出るため、
友人に頼んで妻を尾行してもらい、「現行犯」で妻の不倫現場を押さえた。
妻は尾行されたことを逆恨みしているようなので、
相談者から離婚を持ち出した。
常日頃の態度から妻は、まだ家庭を持つには稚拙ではないかと思っていた。
近々家裁に調停を申し立てて、慰謝料と親権、養育費を主張したい。
既に長期間に渡り子供と別居している点を踏まえ、
どの様な戦略が考えられるか相談したい。

弁護士 中川潤先生の言葉

有責配偶者ははっきりしているので、慰謝料請求については問題ないだろうが、
親権となると、その母親がよほど育児放棄に等しい行状でも示していない限り、
幼児から母親を引きはがすのは一般的に難しい。
親権について裁判所は子供の福祉を優先し、離婚原因はしん酌しない。
よって養育費は子供の権利であるから、相談者も負担せざるを得ない。

パーソナリティ 加藤諦三先生の言葉

3年間の恋愛の末結婚したのは何故か?
「この人を選んだ自分」が欠落している。
現実と接することなく、頭の中だけで生きている。
それで、自分自身を見失って来た。
この2歳の子供に、人生を教わったようなものである。

ついでに口の利き方も教わっとけ

筆者が思うに
妻の不倫という事実を突きつけられて、多少は狼狽しただろうか?
でもすぐに気を取り直して、離婚の手順についてGoogleセンセイへ。
色々と検索して調べに調べ上げたのであろう。
長期間の別居は、自分にとってアドバンテージと感じているようだ。
自分を裏切った妻に、より「ギャフン」と云わせるために、
ここは弁護士の先生にも相談してみよう、ということでした。
答えは意外にも「冷静沈着」なものだった。
加藤先生の答えに至っては、もっと意外だった。
しかし、筆者の答えは更に辛辣である。
会話の中で「なるほど」というのは目上から目下への応対。
その逆は無礼なので「ですね」を付け加えれば良いと?
一体何時頃からこのようなふざけたリアクションが普及したのだろう?
青二才がシッタカモードで目上の人に接する態度が、
この「ナルホドですね」、である。
暴力はいけないが、「誰かコイツをひっぱたいてやってくれ」。
と、申し上げたい。


【人生相談】ボクは尻の青い父親?( ^ω^)




こちらにも関連記事があります

愛情飢餓から出発して、依存症に流れ着く
歪んだ自己愛で自分を見失う 【相談者】40歳男性 妻38歳 長男7歳 3人暮らし
スポンサーリンク

シェアする

フォローする