稼げぬゴミから、再生できるゴミへ

人生相談 親子 家族
【相談者】36才男性 3年前離婚 中1と小2の娘

元妻36才の実家で同居し、10年間の結婚生活をしたが
給料が少ないことなどを理由に、姑との仲が悪くなり、
そのストレスで体調を崩すなどし、3年前に離婚した。
中1と小2の娘とは、毎月の養育費が払えないときには会えない。
給料が安いので4万円が負担であることを元妻は知っていて、
きついときは最低でも3万~3万5千位支払ってくれと言われている。
離婚後は自暴自棄になり、酒やギャンブルに溺れた時期もあり、
そのせいで現在100万円の借金がある。
娘二人が揃わないと面会させてもらえないので、
これから益々会えなくなるのかと思うとさみしい。
これからの娘との関係、人生をどう立て直せば良いか。

医学博士 森田浩一郎先生の言葉

中学生の娘さんは、もう精神的に独立していて、
離婚騒ぎを起こした父親のことなど、知っちゃいない。
あなたは、早く借金などは返して、自立しなければならない。
将来娘さんの結婚式に呼ばれるかも知れない立場として、
その時、立派に生きている男でなければならない。
娘さんが嫁ぐ時や、お孫さんが生まれた時などに、
お金を沢山渡してあげられるような、
そんな祖父ちゃんになっていなければならない。
そのために、仕事一本で一生懸命働きなさい。

パーソナリティ 今井通子さんの言葉

子供さんに会えないのが淋しいなどという、
自分の感情で、子供に面会しようとするのでなく、
子供の方から会いたくなるような、
そんなお父さんになっておきなさい。
その為に、借金はさっさと返して、貯金しなさい。
と、森田先生は云っておられるのです。
叱咤激励です、解りますね。

ゴミであってもクズではない

筆者が思うに
サラリーマン川柳を地で行くような男である。
「昔粗大ゴミ、今燃えないゴミ」みたいな。
確かに月に3~4万の養育費では、二人分の食費も出ない。
これから高校、大学と進学するに当たっては、
確かに父親として、経済基盤を築けたとはとうてい言えない。
奥さんや、姑さんの怒りはその点でごもっともである。
しかし考えようによっては、もっとこの男の値打ちが上がるよう、
具体的な提案や、励ましだってあって良かったのではないか?
「稼げぬゴミ男」と、ホウキで掃き出すような仕打ちではなく、
もっと人として、思いやりのある叱咤激励は出来なかったか。
それを代わりに森田先生がやったのだろうけど。
この世知辛さの中で芽を出し、変貌を遂げてこそ男か。


【人生相談】稼げぬ男はゴミ同然に・・・


スポンサーリンク

シェアする

フォローする