働き方以前に、失われているものは何か?

人生相談 働き方
【相談者】55歳女性 夫60歳 自営業 息子(公務員)25歳同居 娘22歳独立

息子の仕事を巡る問題について。
最近仕事が配置転換され、仕事が判らなくなり困っているようだ。
誰に何を聞いても何もわからず、心労が溜って泣き出してしまう。
母親としては、判らないことは恥を捨てて紙面に箇条書きなどにして、
質問状を出してはどうかと提案している。
学生時代は真面目で、大学でも友人に恵まれていたようだ。
なのに、最近は何もできない自分が公務員になってしまったと、
自分で自分を責めたりもしているようだ。
精神的に参ってしまい、睡眠薬や吐き気止めなどを処方されている。
配置転換後は残業も多くなり、休日返上も当たり前、
午前1時2時は当たり前の職場であるようだ。
どんなアドバイスが必要だろうか?

精神科医 高橋龍太郎先生の言葉

真面目な性格が災いしたかも知れない。
これまでは、真面目に頑張ればなんとかなって来たが、
その手法が通用しない世界を、人生で初めて経験しているのだろう。
真面目であるが故に、自分を責め続けているのだ。
このままでは、自力で新たな骨組みを組み立てるのは困難だ。
思い切って診断書を書いてもらい、数か月休んでは如何だろうか。
その間に「認知行動療法プログラム」などをためしてはどうか。
もう自分だけでは解決できないのだと思うが、
自己流で頑張り続けても良い結果は望めない。
専門家の下で再出発のための準備をして、
その結果を職場でも共有してもらうよう、頼んでみるしかないだろう。

社会への処方箋も必要な時代

筆者が思うに
不謹慎かも知れませんが、
私が子供の頃の憧れの職業は、「貨物列車の車掌さん」でした。
昭和の時代までは、ちゃんと車掌さんが後尾に乗っていたのです。
駅は通過するだけだし、お客さんは一人も乗っていませんから、
車掌室内では余裕で足を投げ出し、漫画雑誌を・・・。
だから国鉄は分割民営化されたのでしたね、済みません。(^^;
中学時代は「役所の住民課職員」になりたくて、
どうしたらなれるのか、当時はインターネットなど有りませんから、
それとなく担任に訊いたら、長時間のお説教を喰らいました。
「志望動機が不真面目」というお怒りを被ったのです。
役所の職員は皆、夕方5時にはタイムカードを打って、明るいうちにテニス。
という印象だったからです、特に住民課の仕事は「コピーするだけ」、
無理な作り笑いはせず、お辞儀もテキトーに・・・。(^_^;)
「働き方改革」とか云ってますけど、難しくありません。
このような時代に、世の中全体が逆戻りすれば良いだけなのです。


【人生相談】「ブラック公務員」の職場で・・


スポンサーリンク

シェアする

フォローする